忍者ブログ
HOME > > [PR] > 日常 > 色盲なんで RSS   Admin NewEntry Comment
音楽・映像・制作に関してや、breakspiralの日常、オリジナルMP3やBMSを公開しています。
  • 2018.08≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2018.10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在お仕事で、まったくデザインや映像にド素人な私が
なぜかPhotoshopやらIllustratorとかAfterEffectsなどを
必死で使いまくっているのですが、最近ふと思う事があります。

昔、友達の家で最新ゲーム機(当時のプレステやセガサターン)を買ったからと
よく遊びに行ってたんですが、その時にみんな「うわ~絵がすごい綺麗!」とか
CGムービーで感動して、当時の自分も一緒に感動した記憶があります。

ただ自分が感動した部分が、CGの綺麗さや、色の綺麗ではなく滑らかな動きや
2Dで再現できないCGという物で表現できるという事に感動していたことです。

グラフィックの綺麗さは色がわかる人ではないと本当に綺麗に見えないと思うからです。
小さい頃は気づかなかったんですが、成長とともに気づいてきて周りには綺麗に見える
物が自分にはのっぺりとした絵にしか見えないという事がわかりました。

わかりやすいのが色のグラデーションなどが、自分の目には単色に見えてしまうのです。
はっきり色が変わってたりすると判別できるのですが、精密な物になるとわかりません。

なのでグラフィックを扱うデザイナーさんや、漫画家さんなどは自分にとって
ものすごく楽しい世界なんだろうなぁと思ってしまってます。
というか単に普通の人は現実に見えている世界も違うのかなぁとか思ったり。

そんな風に絵は大好きだけど、どこか3歩離れてた所からいつも首を
つっこまないようにしていたわけですが、なぜかそういう絵のお仕事を
しているので色が間違ってるんじゃないかとかビクビクしながらいつも仕事してます^^;

あとBMSはぼちぼちと制作してます。HARD TECHNOです。
友達に絵を書いてもらって、それをこの曲のムービーで登場させようと思います。

絵は書けないからお願い!色盲なんで。という理由でw
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/12)
CD
(04/12)
(04/14)
(04/19)
LR2
(04/19)
P R
breakspiral works Produced by breakspiral
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]